SUPER MODERN HOUSE

一級建築士(第297889号)

建築とは人と環境との心地良い接点の集合体。
そのため、建築をつくる工程は、人と環境の間にある様々な要素を一本の線で丁寧に繋いでいく工程と言えます。

ライフスタイル、快適性、素材感、機能性、デザイン性、耐震性、コストバランス・・・

ゆえに家創りのアウトプットは実に多様。

そして、私自身がもともと近代アートの好きなミニマリストであるため、これまで培った総合力の延長線上に、よりシンプルで力強くて繊細な一本の線を描きたいという想いから、スーパーモダンハウスは生まれました。

日々、スケールの大きなモダン建築のご要望に応えながら、モダンを超えるモダンを探求し続けています。

想いを一本の線で繋ぐ建築家 ナイトウタカシ

1972
愛知県生まれ
1996
北海道大学建築工学科大学院 修了
1999-2001
RIA等の設計事務所で官公庁や病院といった大型物件を中心に設計に従事
2005
ナイトウタカシ建築設計事務所 設立 (事務所登録:愛知県知事(い-26)第10851号)

和モダン、プロヴァンス風、北欧風、クラシカルな洋館、英国風、モダン、アメリカン・・・
様々なテイストの家創りに携わる
2014
スーパーモダンハウスのスタート